monicats*
駆け出しタンブラー。
本当は分かってる 2度と戻らない美しい日にいると
そして静かに心は離れてゆくと


(via tbcl) (via ak47)

美しさ

(via biccchi)

美しさと悲しみは背中合わせということを わずか2行で表現した傑作

年をとればとるほど染みる言葉。

(via wrigley) (via gkojay) (via anexile) (via darimaru) (via bigyawn) (via mmqqbb) (via nuremochi) (via mimioui) (via yue) (via tiga) (via tlav95tlav95) (via layer13(via devi0414) (via it-shine-reading) (via usaginobike) (via yumumu)

(via fffff9) (via rorororo)

(via muhuhu) (via tra249) (via kotomo)

(via kotoripiyopiyo)

(via ishida)

(via desespoirdeigrek) (via ak47)

ヤマザキは世界中で使用禁止になっている猛毒の添加物「臭素酸カリウム」を2006年から使用しています(HPにしっかり載っています)。日本だけがこの添加物の使用を認めているのです。

臭素酸カリウム。
これは自然界には存在しない強力な発ガン性物質で、中国ですら使用を禁止しているのに、ヤマザキは「生地にする段階では身体に影響は出ないので、安全を確認している。」として使用。

特にランチパックや、ふんわり食パン、ナイススティックなど、やわらかくてフワフワしたパンには 臭素酸カリウムの残存量が多くなる。

今、ホームベーカリーも5千円ぐらいで買えるようになった。
粉と塩と砂糖とイースト入れてスイッチぽんすれば、体に入るものはたったそれだけ。臭素酸カリウムも、増粘剤も、乳化剤も、ソルビトールも、何にも入らない。

「本来、理想的な子供の朝食は、ごはんと味噌汁が基本ですが、毎日そうもいかない。しかし、ふわふわやわらくて甘いパンよりも、バゲットやライ麦パンに素朴なジャムをぬって食べる。かみしめるほどに美味しいパンはたくさんあります。加工品に慣れた子供の舌をリセットさせる。大人も同じです。」

将来、家族を持ち、粉をこね、味噌を作れるような子になったらいいな。それが難しくても、安全な食べ物を自分で選べるようになってほしい。 増やすことより、減らすことは、そんなにむずかしいことじゃないもんね。

母の仕事とは、「命を守る仕事」だと思う。
台所に立つたびに、塩おにぎりひとつに、安心がつまってる。



— via:体の中にはいるもの。
http://cookpad.com/diary/2148400 (via day-dream2)

賢い妻であり母になることがいまの目標のひとつです。家族を護るひとでありたいし、そう必要とされたい。

(via kotomo)

(via ak47)

懐かしのお店達。時代の流れと共に、駆け抜けていったお店達

買い物マップ、ブランド通販サイトの紹介—TOKYO STREET FASHION MAP (via ak47)
趣味の楽しみの半分って、その事について人と語ることだよね。

Twitter / dj8bit (via gamsic)

(via ak47)

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10   Next »
clear theme by parti
powered by tumblr